Home > 鳥居ヒロ ブログ > 認知症予防は、40歳から!!

認知症予防は、40歳から!!

 サミットで発表されたように、現在のところ、認知症の予防薬も、治療薬も見つかっていません。「認知症」は「がん」と同じように発症する2、30年前から始まっていると言われています。高齢者の病だと勘違いしていると、後で大変なことになります。
 アルツハイマー型認知症は、いろいろな認知症の原因の中で、もっとも患者数が多く、この病気を引き起こす原因は、「アミロイドB」と呼ばれる老廃物であることが、わかってきました!! 実は、だれの脳でも作られるものですが、通常は、これを分解してくれる酵素も、私達の身体にはあって、しっかり活躍し、分解してくれるのです。
 ところが、運動不足で身体の筋肉量が減ってきたり、食生活が悪かったりするとこの分解酵素が活躍出来なくなり、アミロイドBが溜まっていき、アルツハイマー病になっていくのです。しかし、初期の時点では、本人はもとより、まわりも気付かず、10年、20年経過して発症して慌てることになります。
  厚労省の基準によると18~64歳の人は毎日1時間以上、65歳以上の高齢者は、1日合計40分以上、運動をすることが、認知症のリスクを減らすことにつながるとしています。予防は一刻も早くとりかかったほうが、あとで楽です。 

ブログ一覧へ