Home > 鳥居ヒロ ブログ > 異常気象

異常気象

 丁度10日前、広島で記録的豪雨のため、大土石流が多発し、30日現在、死亡者72人、不明2人、必死の捜査活動は未だ続いている状態で、土砂災害としては、過去最大の被害となりました。
 広島の土地は、花崗岩が風化してできた真砂土(まさ土)が多く、もろく崩れやすい地質をしているそうです。その上に、バックビルデイング現象(積乱雲が直線的に並ぶ)による大雨が集中して降ったことにより、土石流の速さは、時速40キロ以上という、すさまじい災害となりました。
 地球の大気中の水蒸気量は、益々増える傾向にあるそうです。そうなると、今後の豪雨災害は、増えていく可能性が大いにあります。今後、大切な人命を守るために、私達は、何をすべきかを、真剣に取り組む必要があると考えます。

ブログ一覧へ