Home > 鳥居ヒロ ブログ > 鳥居ヒロの生活習慣病・改革プログラム(3)

鳥居ヒロの生活習慣病・改革プログラム(3)


ジャッキー・ソレンセンの “Aerobic Dancing”

 その当時、アメリカでは、エアロビクスの父と呼ばれているケネス・クーパー博士の「エアロビクス」が、ベストセラーとなり、全米でエアロビクス健康ブームを巻き起こしていました。そのエアロビクス理論に基づいて「ダンスプログラム」を作ったのがエアロビクスの母と呼ばれるジャッキー・ソレンセンです。ダンスは、見せる物という固定観念を破り、自分の健康づくりのために、ダンスを楽しむというジャッキーの考え方が、今までダンスをすることに、ためらっていた多くの人々をひきつけました。しかも、楽しいだけでなく、全てのプログラムに科学的裏付けがあり、効果がはっきり表れます。

 1983年、私は、ジャッキーとサブフランチャイズ契約を結び、現在に至っています。 もう、30年以上経ちますが、本当に驚いたことに、現在の最新の健康科学と、ぴったし一致していることです。

私の生活習慣病・改革のプログラムは、
以上、これが私が自信をもっておすすめできる健康づくり、若返りのプログラムです。

ブログ一覧へ