Home > 鳥居ヒロ ブログ > 「がん」の予防(1)

「がん」の予防(1)

 「がん」は、あらゆる病気のなかでも最も死亡率の高い病気で、日本人の死因第一位です。日本人の2人に1人が「がん」にかかり、3人に1人が「がん」で死亡しています。しかし「がん」の治療に関しては、世界中の医学研究者達が、研究を重ね、がん医療は、向上してきてはいますが、まだ決定打は、ない状況です。

 それに対し、「がん」の予防に大切な「健康習慣」を実践した場合、何もしない人と比較すると、「がん」の発症リスクが、大はばに下がり、なんと「がんは予防できる病気」であることが、わかってきました。がん予防に大切な健康習慣とは「禁煙」「節酒」「塩蔵品を控える」「運動習慣」「適正なBMI」の5つです。

 特に、「運動習慣」については、国立がん研究センターの調査によると、「1日の身体活動量が多い人ほど、がん発症リスクが低い」ことがわかっています。ということは、毎日の運動は、やればやるほど良い。のですが、そのやり方次第では、逆効果になりかねません。その「がん」予防のための大切な「運動のしかた」を次回で、わかりやすく書きます。

ブログ一覧へ