Home > 鳥居ヒロ ブログ > 予防医学を学びたい方を募集

予防医学を学びたい方を募集

 日本は残念ながら、認知症大国、がん大国になってしまいました。65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍(MCI)、がんにいたっては、2人に1人が、がんにかかり、3人に1人が、がんで死亡。しかも日本は、寝たきり老人の数は、200万人ともいわれ、これからも増加の道をたどる懸念があるそうです。一方、アメリカは、人口が日本の2倍であるにもかかわらず寝たきり老人の数は日本の約5分の1で、これからも減りつつあります。この差は、同じ高齢化社会の到来を目前にしながら、その対処のしかたが、まるっきり違ったからなのです。
アメリカは、1980年からヘルシーピープル プロジェクトを打ち立て、治療医学ではなく、「予防医学」への取り組みを始めました。子供も含めた若い世代に、健康への知識と意識を高め、国家、国民が、一丸となって学び、医療費の抑制にもつなげました。
一方、日本でも、ようやく厚生労働省が国策として動き始めましたが、「がん予防」及び「認知症予防」の対策は泥縄式です。「第一次予防」と「第二次予防」の区別さえ、解らない人が多すぎます。「病気になる前に予防する」には、健康への知識と意識を高めることから始めましょう!

ブログ一覧へ